青函の企業向けのビジネス商談会 函館で青森商議所など – 日本経済新聞


青函の企業向けのビジネス商談会 函館で青森商議所など
日本経済新聞
青森商工会議所と函館商工会議所は27日、北海道函館市で青函地域の企業のビジネス交流を目的とする「パートナーシップ構築懇談会」を開く。食品加工や農業法人など青森県の企業約15社が参加。青森側の企業が自社の製品や技術、販路開拓などのニーズを説明した後… [有料会員限定] この記事は ...

函館産米仕様の日本酒「巴桜」初搾り/弘前 – 陸奥新報


函館産米仕様の日本酒「巴桜」初搾り/弘前
陸奥新報
北海道新幹線開業を記念し、弘前市と函館市の“友好の酒”として誕生した日本酒「巴桜(ともえざくら)」の新酒の初搾りが16日、醸造元である弘前市の六花酒造(北村裕志社長)で行われた。函館市産の酒米を使った日本酒で、今年3年目。新酒は4月中旬に発売予定で、主に函館を中心とした道南地方で販売さ ...

旧函館区公会堂改修10月着工 補助金決定、1年遅れで – 北海道新聞


北海道新聞

函館区公会堂改修10月着工 補助金決定、1年遅れで
北海道新聞
函館市は10月、国指定重要文化財の旧函館区公会堂の耐震化などの改修工事に着手する。国の補助金交付がずれこんだため、当初の想定より1年遅れとなった。総事業費は9億5千万円。市は工事のため同公会堂を9月いっぱいで休館し、2021年4月ごろの再開を目指している。 同公会堂は1910年(明治43年 ...

and more »

道南に JR北、72本が運休 – 毎日新聞


道南に JR北、72本が運休
毎日新聞
北海道は15日、道南地方などでまとまった雪が降り、JR北海道によると函館線の大沼-八雲間が運行を見合わせた影響などで、函館-札幌間の特急スーパー北斗や函館-新函館北斗間のはこだてライナーなど計72本が運休した。14日午後10時51分函館発の森行き普通列車(1両編成)は除雪が追いつか ...

夢の建物、設計図に 函工高建築科卒業作品展 五稜郭タワー100分の1模型も – 北海道新聞


北海道新聞

夢の建物、設計図に 函工高建築科卒業作品展 五稜郭タワー100分の1模型も
北海道新聞
函館工業高建築科3年生40人が構想した建物の設計図などを展示する卒業作品展が16日、函館市五稜郭町43の五稜郭タワーアトリウムで始まった。 建物設計は「函館や出身地をよりよく、発展するための建物」をコンセプトに、生徒たちは昨年10月から構想。高橋彩友さんは、大火や老朽化によって失われたかつて ...

and more »